Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
【英語文法】#12 疑問詞を使った疑問文(その1)  
0
     疑問詞とは「いつ」「どこで」「だれが」「なにを」「なぜ」「どのように」などを尋ねるときに使われる単語で、これらを使った疑問文を「疑問詞を使った疑問文」(wh疑問文)と呼びます。yesかnoで答えられる質問ではなく、具体的な答えを求める疑問文です。

    疑問詞の種類

        what 何、何の
        which どれ、どの、どちら 
        who 誰が(主格)
        whose 誰の(所有格)
        whom 誰を、誰に(目的格)
        when いつ
        where どこで
        why なぜ
        how どのように、どのくらい

    〈人〉について尋ねる場合は主格(who)、所有格(whose)、目的格(whom)の区別がありますが、〈物〉について尋ねるwhatやwhichは主格でも目的格でも形は変わりません。

    wh疑問文の作り方 

    それではwh疑問文の作り方を見ていきましょう。wh疑問文はyes-no疑問文の作り方にひと手間加えて作ります。be動詞でも一般動詞でもwh疑問文の作り方の手順は同じです。  

      手順1 尋ねたい部分を疑問詞に置き換える。  
      手順2 疑問詞を文頭に出す。  
      手順3 残りの部分をyes-no疑問文と同じように変形し、文末に?をつける。 

    ● Whatを使った疑問文

    では、be動詞と一般動詞の文をwhatを使った疑問文の作り方を、それぞれ上の手順にしたがって見ていきましょう。

     be動詞の疑問文

        a. This is a kettle.(これはやかんです) 
     手順1  This is what. ←〈物〉について尋ねる場合はwhatを使う。 
     手順2    What this is. ← 疑問詞を文頭に出す。
     手順3  What is this? ← be動詞の文のyes-no疑問文と同じように変形し
                    (= 主語とbe動詞を入れ替え)、文末に?をつける。    
        a' What is this? (これは何ですか)
           ―It is a kettle. (それはやかんです) 

    答えるときに、主語のthisが代名詞itに変わることにも注意してください。
    では次に一般動詞のwh疑問文です。

     一般動詞の疑問文

        b.  She likes apples.(彼女はリンゴが好きです)  
     手順1     She likes what.   ←〈物〉について尋ねているのでwhatを使う。 
     手順2    What she likes. ← 疑問詞を文頭に出す。
     手順3  What  does she like? ← 一般動詞の文のyes-no疑問文と同じように
     変形し(= 主語の前にDoesを入れ、動詞の-sを
     とる、文末に?をつける。
        
        b' What does she like? (彼女は何が好きですか)
           ―She likes apples. (彼女はリンゴが好きです) 

    上のような答えを知りたいとき、whatだけでは漠然としすぎてしまいます。そういうときはWhat fruit[fruits] 〜「どんなフルーツ」というように、whatの後ろに答えを種類をあらわす名詞を加えて範囲を限定することができます。

        b'' What fruit does she like?(彼女はどんな果物が好きですか)

    ● Whichを使った疑問文

    上の例文b’’は「すべての果物の中で、どの果物が好きか」を尋ねる文ですが、目の前にリンゴと桃と梨があって「その3つの中で、どの果物が好きか」(選択肢が2つであれば「2つのうち、どちらの果物が好きか」)を尋ねる場合はwhichを使います。

        b''' Which fruit does she like?(彼女はどの果物が好きですか)

    ● Who/Whose/Whomを使った疑問文

    〈人〉について尋ねる場合は、主格(誰が)なのか所有格(誰の)なのか目的格(誰を、誰に)なのかに注意して疑問詞を選ぶ必要があります。

        c. He loves my sister. (彼は私の姉を愛しています)

    誰が私の姉を愛しているのか」を尋ねたい場合はHeをWhoに変えます。

        c1  Who loves my sister?

    「彼は誰を愛しているのか」を尋ねたい場合はmy sisterをWhomに変えます。

        c2  Whom does he love?

    口語ではWhomの代わりにWhoが使われることもよくあります。

        c2'  Who does he love?

    「彼は誰の姉を愛しているのか」を尋ねたい場合はmyをWhoseに変えます。

        c3  Whose sister does he love?

    whoseの後ろにくっついていた名詞と一緒に文頭に移動させるという点に注意してください。ただし、whose1語だけが文頭に来ている疑問文もあります。

        Whose is this book?(この本は誰のですか)

    これは、This book is mine.(この本は私のものです)を元にした疑問文です。mineは所有代名詞といい、所有格+名詞と同じ働きをし、「〜のもの」という意味をあらわします。その他の所有代名詞: yours(あなた[がた]のもの)、his(彼のもの)、hers(彼女のもの)、ours(私たちのもの)、theirs(彼らのもの)

    長くなってしまいましたので、続きはまた今度!
    posted by: chinaxdanpa | 文法編 【英語】 | 11:00 | - | - | - | - |