Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
【英語文法】#7 5文型(その5) 第3文型   
0
    今回は第3文型です。第3文型〜第5文型は他動詞の文型です。第3文型は目的語を1つだけとります。

    S+V+O(第3文型)

    英語の動詞の大多数は、目的語を1つだけとるこの文型で使われます。目的語になるのは、日本語に訳したときに「〜を」という助詞がつくものがほとんどですが、「〜に」という助詞がつくものもあります。haveは「〜がある(いる)」、likeは「〜が好き」という訳し方をしますが、「〜」に入る名詞は目的語です。

       a. I drink milk every morning . (私は毎朝、牛乳を飲む

       b. I meet him once in a while.(私はときどき彼に会う

       c. He has two brothers.(彼には兄弟が2人いる

       d. She likes cats.(彼女はネコが好きだ

    「動詞+目的語」の結びつきを「コロケーション」といいますが、英語の動詞を覚えるときは、動詞と目的語をセットにして覚えるようにしましょう。

       「行き方を教える」=tell[show] the way
                 (teach the wayとはいいません)
       
       「夢を見る」=have a dream
              (see a dreamとはいいません)
       
       「薬を飲む」=take a medicine
              (drink a medicineとはいいません)

    drinkは液体を飲むときに使う動詞で、薬の場合は「摂取する」という意味でtakeを使います。また、スープも、カップで飲むコンソメスープのようなものであればdrinkを使うことができますが、欧米ではスープは「食べるもの」と考えられており、「スープを飲む」ではなく、「スープを食べる」でeat soupといいます。

    動詞+名詞のコロケーションを覚えるのにおススメの辞典

    「英語コロケーション辞典 動詞+名詞」
    (木塚晴夫・編、ジャパンタイムズ刊)
    posted by: chinaxdanpa | 文法編 【英語】 | 11:00 | - | - | - | - |