Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ハングルの音節構造を覚えよう! 【韓国語文法】
0
    今回はハングルについてのお話です。

    ハングルは韓国語を書き表すために15世紀に作られた文字で「偉大な文字」という意味なんだそうです。

    ハングルを覚えるのに非常に苦労をしているわたしですがムニョムニョ
    やはりハングルを覚えない事には先に進まないぞ!と気合をいれている毎日です。

    ・・・というのは、語幹が母音で終わっているのか、子音で終わっているのかによって使う文字が違ってくるときがあるのです・・・。

    ハングルの音節構造について

    ハングルは、母音を表すものと子音を表すものが組み合わさり、1つのハングルとなって、1音節を表しています。

    「감사」(カムサ 感謝する)を例にしましょう。


    = k
    = a
    = m
    子音+母音+子音(パッチム) 

    사 
    = s             
    = a

    子音+母音

    「カム」は子音+母音+子音の組み合わせで、後の子音は「終声(パッチム)」と呼ばれます。
    「サ」は子音+母音の組み合わせです。


    パッチム

    子音と母音の組み合わせの次にさらに子音が続く場合、最後の子音を「パッチム」といいます。上記カムのように「子音+母音+子音」のほか、「子音+母音+子音+子音」の2通りの組み合わせがあります。

    前回のdannpaブログ【韓国語文法】で、「〜です」の二つの言い方を書きましたが、再度復習してみましょう。

    丁寧形でやや砕けた感じの「〜이에요/예요」(イエヨ/イェヨ)

    ★前の名詞にパッチムがあるとき「〜이에요」(イエヨ)
    일본사람 이에요
    イルボンサラミエヨ
    日本人です

    ★前の名詞にパッチムがないとき「〜예요」(イェヨ)
    단파 예요  
    タンパ イェヨ
    Danpaです

    (つづく・・・)


    posted by: chinaxdanpa | 文法編 【韓国語】 | 12:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://danpa.chinax.jp/trackback/542410
    トラックバック